双撃の端末生活

個人的なブックマークです。

ニューロサイエンスとマーケティングの間 - Between Neuroscience and Marketing


ニューロサイエンスとマーケティングの間 - Between Neuroscience and Marketing 

 

このブログ主の書いた本「イシューからはじめよ」(英治出版)を買った。Yahooのチーフストラテジーオフィサーっていう肩書きらしいけど、何してるのかな?要は賢さをウリにしてる、ってことかな?

モノありスッキリスト

モノが多くてもスッキリ見せる

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191213-00010004-esse-life

ってサイトを見た。確かにモノが多いのに見栄えは良い。って言うか、ミニマリストの部屋よりもこっちの方が精神的にも安らぐではないか。

それをマキシマリストたる自分への言い訳にしてはいけないけど、こういうのってアリなんだと気付かされた。

富士山に登る様子をライブ配信中に滑落か 山岳救助隊が捜索 | NHKニュース


富士山に登る様子をライブ配信中に滑落か 山岳救助隊が捜索 | NHKニュース

個人のライブ中継というのが出来る時代なんだけど、こういう事も起きるんだな。だから、個人ライブなんてヤメろとは思わないけど、こういうニュースを知ると、なんか複雑。

Androidに戻る。

最近のApple製品マイブームからAndroidに戻ってきた。なんかココんとこ煮詰まった感じが強くて疲れ切っている。

で、昨日ポッドキャスト専用(なんでそんなモノ決めんだよ!)のiPhone5上のYouTubeでEDM系(ヒトによってはクズ音楽みたいに言うけれど、私は好き)音楽聴いてたら、ちょっとはリフレッシュしたけど、ダルい感は残っている。

その時、YouTube上でGoogleのビデオもやってたんだけど、小松菜奈のPixelのCF見てると、なんかAndroidに戻りたくなった。って言うか、シンプルにGoogle的な端末が欲しい。

テレビでドキュメンタリー見てたら皆が皆iPhone使ってた。ああいうの見たらiPhoneがイイなぁと思うが、私がApple製品みたいなモノとしてのオーラ持ってるオブジェ持つと偏執的になるので良くない。

 

この前麻薬取締法違反で捕まったNHKアナウンサーの書いた本読んだけど、ああいうのハマる人ってストレスに弱いとか、ストレスの処理が下手だとか、とにかくストレスとの付き合い方が良くないらしい。

私もその口かもしれない。気をつけなきゃ。その、麻薬に手を出すとかそういう事じゃなくて、ストレス溜めてオカしくなってしまうんではと思う。

  

 

                                                                  

「デジタルデトックス」という“贅沢品”は、社会に新たな格差を生むかもしれない:菅付雅信連載『動物と機械からはなれて』|WIRED.jp


「デジタルデトックス」という“贅沢品”は、社会に新たな格差を生むかもしれない:菅付雅信連載『動物と機械からはなれて』|WIRED.jp