ドミトリー日記。

わたくし「総撃ノマド」の関心を綴ります。ドミトリーを経営しているわけではありません。

癒しのミュージック

iTunesでRichardMarxを聞いている。ドミトリーの真っ暗なベッドの中で聞いているととっても癒される。iTunesがローカルなミュージックバンクからクラウド中心の音楽サービスに移行してから、その使い方がイマイチ分からなかったけど、やっとそのサービスの意味合いが分かってきた。つまり、今までみたいに自分の好きな音楽をレンタルに行って、それを自分のパソコンに取り込むなんてことはしまなくていいんだ。すでにそうやって音楽をレンタルのCDという現物(メディア)に頼らなくても良くなったんだ。クラウドにさえ繋がっていれば、自分の好きな音楽にはいつでもアクセスできるし。つまり、極力楽曲を所有保持しないミニマリズム的な楽しみ方が提供されていたのに、その意味合いがよく分かってなかったということなんだ。なるほどね。

ところで今、androidスマホランドスケープ持ちしながらこの文章打ってるんだけど、すごく書きやすい。たぶん、いま使ってる7インチタブレットと比べてホールドしやすいサイズだし、画面もずっと見やすい。これから暫くandroidで5インチサイズの端末に入れ込んでみようかな。確かにこのサイズ、最適かも。