ドミトリー日記。

わたくし「総撃ノマド」の関心を綴ります。ドミトリーを経営しているわけではありません。

チープな食べ物に目覚める。

あるブログを見てたらお好み焼きというものに俄然興味が湧いてきた。そのブログでは、「カネが無いから野菜が食べられないなんて言ってないで毎晩でもお好み焼きを食べろ」と言っている。ほんとだ、その通り。そのブログが言うように貧乏な時の食事と言うとカップラーメンとかハンバーガー、牛丼屋とかいったデンプン類になる。しかし、「なんでそんなモノを食べるんだ?(もっと安くてヘルシーで野菜も取れる)お好み焼きがあるじゃないか」と言うのだ。
そうだ、言われてみればその通りだ。キャベツを刻んでお好み焼きの粉を水にといたものに混ぜて焼く。そして、マヨネーズとソースで立派なお好み焼きの出来上がりだ。そうだ、そういうものがあるって忘れていた。そういうの食べてたら変なモノたべなくていいし、お金もたまるのでは。