ドミトリー日記

「自宅」はドミトリーで住んでいるつもりで生活してます。

松屋でカレーを喰らう。

始めはデパートの中のイートインで寿司とドイツヒールでも行こうかと思ってた。でも、そうなると、超1000円コースだ。「安上がりをチープシックに楽しむ」というのが当面の課題だ。思い直してかの界隈の安上がりコースを辿ることにした。ファミマの無料コーヒー券もあるし。それでまずは松屋。最廉価の「牛めし」にしようかと思ったが、前からカレー屋のカレーを食べたいのを思い出して、ここはカレー屋ではないけれどカレーにした。(330円)この後ファミマ行って甘いのとコーヒーを頼む予定。こういうチープをこれから楽しみたい、って言うか、これが身分相応だと思うけど。そうしてこの界隈をウロウロしながらブログを書く。ここは私のサードプレイスなのだ。
それにしても、この双撃s、四核(クァッドコア)だっていうのにホント遅い。RAM不足なんだろうが、四核の実感マッタク無い。買った当初はここまで酷くなかったと思う。それでも使い続けてるのは何故?


眠くなってきたので外に出てきた。ファミマで甘いの買って(コーヒーは300円以上買わないといけないので取り止め)、公園のベンチで食べてコレ書いている。思えば私はもう10年以上こういうことを延々とやっている。つまり、パソコン(今はタブレット)に向かって、特に書くことも無いのに何か書いているのだ。自分ではそれを「文書セラピ」と呼んでいる。そういう事が独りで楽しくできるんだから、まぁこれからチープな生活もできるだろう。
あぁ、できたら前に泊まったこの近くのドミトリーに泊まりたいな。予約も考えてサイトをチェックしたら、この時期やたら高くなっている。(いつもの2.5倍くらい?)
今度は寒くなってきたよ。スタバに移ろうかな。勿体ない気がするけど、私の場合街中で「ステーションポップコーン」するのが癒しだし、自己回復なのだ。そこんとこは304円出したい。仕事中だってスタバでタブレットしてるのを夢想するくらいなんだから。

スタバに移ってきた。今度は暑い。スタバの設定温度は北海道の室内基準って感じ。そのスタバでテーブルに着いたら目の前に「たった3泊4日で行ける世界の絶景・秘境ガイド」(宝島社)があった。その中で「ドバイ」もあった。私の癒しの地。また行きたい。ドミトリーのイメージを延長して、世界旅行中のイメージで生活してみたらどうだろう?例えば海外の地に行った時はそこにいること自体が価値があるので、特別高いホテルに泊まろうとか値のはる料理を食べに行こうとかは思わないのでは。そういう感覚でこの地で生活してみたい。