双撃の端末生活

個人的なブックマークです。

HUAWEI STREAM S 302HWで書く。


価格.com - HUAWEI STREAM S 302HW ワイモバイル 価格比較

 

今日は久しぶりに暫く電池切れで眠っていたHuaweiの302HWで書いている。持ってみてiPhoneみたいな楽しさは無いが、しっかり使える、って感じ。RAMが2MBあるので、大抵の作業はスムーズに行える。Huawei製品のこういう堅実さがスキだ。Appleの3分の1、あるいは4分の1ほどのコストで同じようなパフォーマンスを獲得できる。Apple製品のようなオーラは無いにしても、このコストパフォーマンスの前では、それはどうでもイイことだ。

こういう「カワイイ」(安くて、よく働いて、大抵はちょっとダサい)端末を触ると、つい最新の機種が欲しくなってくる。今だったらP10 lite かな。

自分が自分の「端末」に求めているのは、「気楽さ」と「ストレスの無い使用感」だ。iPhoneには特別なオーラと存在感があるけど、時にはそれが余計で重々しいものになる。Huaweiはブランド的にはそういう威光を放っていないので、喜楽にやれる。そういう感覚が私には大事みたい。